Sax

Wood Stone Alto Sax New Vintage

「Wood Stone Alto Sax New Vintage」
石森管楽器にて試奏させていただきました。

(1)AF/アンティークフィニッシュ/High F# Key無し仕様(WOF)
自身の使用しているSelmer Mark6 8万台(初期型)に最も似ていてます。
ダークでシルキー、落ち着いた音質。

(2)AF/アンティークフィニッシュ/High F# Key付き
High F#Keyのなしと比べると、音が細く音が明るくなります。

(3)VL/ヴィンテージラッカー/High F# Key無し仕様(WOF)
ラッカー塗装がある分だけ音が明るいです。
新品のMark6はきっとこんな感じ何だろうと想像しながら試奏しました。

(4)VL/ヴィンテージラッカー/High F# Key付き
(5)GL/ゴールドラッカー/High F# Key付き
どちらも高域の倍音が強くて出ます。明るく派手でギラギラした音色。

ヴィンテージ感、Mark6感を求めるならば、
(1)AF(WOF)、(3)VL(WOF)
音質重視のHigh F# Key無し

High F# Keyが付いていないことが気になるかもしれませんが、替え指を覚えるチャンスでありフラジオ奏法へ繋がります。

久しぶりにテンションが上がる楽器に出会いました。大人気で納期未定となっていますが、レッスン受講生の皆様にオススメできる楽器です。

石森管楽器 >>>


AF/アンティークフィニッシュ/High F# Key無し仕様(WOF)